悪徳探偵社 提出

全国対応 浮気・不倫の【優良探偵業者比較】24h対応。何度でも無料相談。

フリーダイヤル0120-665-017

悪徳探偵業者は証拠や情報を提出しない

探偵の技法

依頼人の立場から見て、「調査を依頼した探偵業者から一番提供してもらいたいもの」と言えば何でしょうか?

 

それはもちろん、調査によってわかった「証拠」と「情報」ですよね。

 

探偵業者として、依頼人に証拠と情報を提供しないのは論外ですし、そのような状態で「探偵業者」と名乗るのは大問題です。

 

ところが、証拠や情報を得ているにも関わらず、依頼人に対して提供しないという悪徳探偵業者も存在するのです。

 

もし仮に、ある探偵業者が夫の浮気調査を依頼され、調査の過程でターゲットが浮気相手と一緒にいるところの撮影に成功したとします。

 

依頼人としては、一緒にいるところの撮影に成功しただけでは納得せず、浮気相手の素性も探りたくなるものなので、今度は浮気相手の尾行調査を依頼しようとします。

 

そしてこの尾行調査も、浮気相手の自宅マンションを突き止めることに成功したのですが、悪徳探偵業者の場合、途中までの証拠や情報までしか提供しません。

 

この調査の場合だと、浮気相手の自宅マンションの部屋番号まで知っているにも関わらず、あえて部屋番号だけは依頼人に報告しないということです。

 

このようなことを行うことで、悪徳探偵業者は「依頼人がもう一度依頼してくる」ということを狙っています。

 

つまり、「次は絶対に部屋番号まで突き止めます!」などと言って言葉巧みに依頼人を騙し、調査料金を倍に巻き上げようとしているということです。

 

基本的に、悪徳探偵業者というのは、依頼人の問題解決に役立つことよりも、「とにかく依頼人からたくさんのお金を取りたい」としか考えていないのです。

全国対応で、浮気・不倫の相談無料見積り24時間受付中

関連ページ

探偵業者のカメラの時間工作
悪徳探偵業者に限ったことではない工作。
悪徳探偵業者の人数工作裏技①
悪徳探偵社の人数工作|について。
悪徳探偵業者の人数工作裏技②
悪徳探偵社の尾行調査人数|について。